MENU

女性育毛剤徹底比較!本当に髪が生えるおすすめはどれ?

女性育毛剤の原因別有効成分とは

 

女性育毛剤といっても、薄毛や抜け毛がどうして起こってしまっているかにいよって適切なものを選ばないと、配合されている有効成分が自分の髪の毛や頭皮には合わないこともあります。
ですから、まずは自分の抜け毛のタイプを見極めることからはじめて、それにあった女性育毛剤を選ぶのがおすすめです。

 

たとえば、頭皮の状態を見てみて、フケが気になったり乾燥が進んでいるという場合には、まず頭皮の環境を整えられるような効果のある女性育毛剤が好ましいといえます。
たとえば、トレハロースやヒアルロン酸といった、保湿効果の高い有効成分が入っている女性育毛剤が良いでしょう。

 

頭皮が乾燥したままだと、炎症が進んでしまって健康的に生えているはずの髪の毛の毛根を傷つけてしまい、それが抜け毛につながっていることがあるので、こうした有効成分が入っている女性育毛剤で保湿ケアをするのが有効なのです。

 

さらに、フケといっても乾燥性ではなく皮脂が多すぎて起こっている場合もあります。
そんなときには、過剰な皮脂によって頭皮に菌が繁殖しやすい状態になっているため、この場合には保湿をするのは逆効果となってしまいます。

 

ですから、抗菌効果や抗酸化作用のある有効成分に着目して女性育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

こうした効果を持っている有効成分といえば、抗菌効果ならばペパーミントやウイキョウ、抗酸化作用ならばボダイジュやセージなどの植物エキスが知られています。

 

 

このページの先頭へ